脱毛後にはアフターケアが大切です

エステや医療機関で脱毛をすると、必ずアフターケアについての説明を受けることになります。基本的には指示をされたとおりにするのが一番です。
毛根にダメージを与えるほど強い光を当てるのですから、当然肌も大きなダメージを受けています。
施術後は軽い火傷をしているような状態で敏感になっていますので、正しいケアをしてトラブルを防ぐようにしましょう。
まず脱毛後、肌に刺激を与えるようなことをするのはNGです。当日からシャワーを浴びることは大丈夫ですが、湯船に長時間浸かることは控えた方がいいでしょう。
それに身体をゴシゴシと洗うことは絶対にやめておくことです。ヒリヒリと刺激を感じることがあります。施術に耐えた肌をいつもよりもいたわってあげることが大切です。
それから何よりも保湿をすることです。できれば成分の優しい保湿クリームやオイルで、施術した場所をしっかりと潤しましょう。
もちろん日焼けも避けなければなりませんので、露出する場所を脱毛したときには忘れずに日焼け止めを塗ることです。
気持ち的には脱毛をしたからアフターケアをしなければならない、というよりも、日頃から顔に対して行っているスキンケアを、施術した場所にもしてあげるくらいの気持ちでいるのがいいでしょう。
洗顔後に化粧水や乳液を使って潤いを与えるように、脱毛をしたところもお風呂上りにスキンケアをするのです。
肌の状態がいいと、脱毛の際に受けるダメージも少なくなります。あまり神経質にならない程度にきちんとケアをしましょう。